2006年02月26日

あまり採用したくない解決策

先日ご紹介したテストプレイですが、けっこう面白いです。
プレイ時間も30分以内に抑えることができましたし、普段以上に、会話による駆け引きが楽しめますので、個人的には気に入りました。
まあ、毎日のようにやるようなルールでは、ないのかもしれませんが‥‥

で、問題はいつもの名無し村ルールのゲームの方なのですが、実はここ1週間、行われていません。(人数揃わないのです‥‥)
唯一、桜でやったときに3ゲームできましたが、先週に限って言えばそれだけです。

そこから1つの結論が導き出されたり、するわけですが‥‥


名無し村のスタイルを壊すことなく、あくまで迷惑のかからない方法で人を集めるとなると、シャード移るしかないような気が、してきたりします。
まあ、移って固定だとまた同じことになりかねませんので、月曜は○○シャード、火曜は△△シャード、水曜は瑞穂、とか。

まあ、かなり採用するのに抵抗のある案ですので、実際に掲示板とかで提案する気には、まだなってませんけどね‥‥
それに、シャード移るにしても、移れるシャードが限られているという問題がありますし。

それに何より‥‥‥これは解決策と言うより、妥協案ですので‥‥
本当に最終手段ってところでしょうかね‥‥

いつもの場所。

いつ頃が「最終」なのかは分かりませんけど。

ではでは。


追伸:無理せず流れに任すのも良いのかな‥‥とか思えてきたり
   しています。
   毎日やりたいのはヤマヤマなんですけどね^^;

2006年02月21日

非常に興味深い試み。

まだ作成中のようですし、転載許可も取ってないので、詳しい事は書きませんが。
待ち時間対策として、部屋割りの無いカードゲーム人狼のルールで、少人数プレイができないか? という案が進行中のようです。

詳しく聞きたい方は、明日会場でどうぞ^^
とか書いたら、人集まりますかね^^;

でも、この記事自体は本当で、本当にそういう案が出ていたりします。
待ち時間さえどうにかできれば、過疎化の悪循環に歯止めをかけることができるので、かなり期待しているところです。

どんな感じになるのかは、実際にやってみないと分かりませんけどね^^

ではでは。
posted by S.Fennel at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>その他

2006年02月20日

飽和状態なのかも。

ラマネットに広告も出した上に、本配布までやっても、新規の人は1人しか来ませんでした。

たぶん、今、UOの中には、5種類の人がいると思います。


1.今、人狼をやっている人。
2.人狼をやろうと思っているけど、なかなか参加に踏み切れない人。
3.人狼は知ってるけど、興味はないという人。
4.人狼をやったことがあった人。(今はやっていない。)
5.人狼の存在を知らない人。


UO人狼が始まってから、かれこれ2年経っていますし、あれだけ宣伝もしているので、たぶん5は(瑞穂シャードに限って言えば)ほとんどいないと思います。

つまり、ほとんどは1〜4に属しているわけです。

そこで、それぞれの立場に応じた対策が必要となってくるわけです。

続きを読む

2006年02月18日

ヘイブンにて

 
Collector?

UO随一のコレクターも、普段はみんなのために頑張っているみたいです。
posted by S.Fennel at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>UO全般

2006年02月16日

待ち時間にできること。

待ち時間を退屈させないための対策として、その間に劇の練習をする、という案を出してみたのですが‥‥

まあ、よくよく考えれば、劇の当日に来れない人が、練習に参加する必要などないわけで。
そういうわけで、あえなく失敗となってしまいました^^;


    ☆    ☆    ☆


さて、待ち時間が長くなるにつれ、その対策が必要になってきます。
一番良いのは待ち時間を短くすることですが、それについては、またの機会に譲るとして‥‥

今回は、待ち時間を効果的につぶす方法について考えてみたいと思います。
(つまり、待ち時間を楽しい時間にしてしまえば良いのです。)
待ち時間がイヤで来なくなる人も居ると思いますので、これは結構重要な問題だと思います。


<待ち時間にできそうなこと一覧>
 
続きを読む

2006年02月14日

人、人、人。

最近、解散が多い。
開始時間が遅くなってきた頃に、もっと対策を打つべきだったのかな、と今になって思う。

開始時間が遅くなるのは前兆であって。
その頃なら、まだ打つ手はあるのだけど。

今の、人を呼んでもゲームできるか分からない状況では、どうしようもない。

昨日北斗行ったときに、あと1・2人ってときは、気軽にワコクに人呼びに来て、って言っていたけど。
それも、そう何回もできるような事じゃないし、やはりどうにかすべきだとは思う。

思うけども。

大したことは思いつかないし、あんまり目立ちすぎるのもヤだし。

せいぜい告知スレを早めに立てて、毎日会場に来るぐらいしか、できない。

本をあちこちに置いたら、1・2人ほど気になった人が来てくれたりしたポイけど、今じゃそれも逆効果ぽいし。

‥‥他シャード開催も、私は土日しか主催できないし。2週間に1回ぐらいは、土曜のミズホで普通にプレイしたいし。
劇は準備に時間かかるし。(舞台はヘイブンでもできるので、公演を早めることも考えたほうがいいのだろうか?)

・・・・・。

なんだか、いつも以上に、ブログタイトルに沿った日記を書いたような気がします。
それが良いことなのかどうかは、分かりませんけどね^^;

ではでは。

2006年02月13日

2/12 祈祷師

 

祈祷師なんて役は知らない。




と言っていた人の気持ちが




少し分かったような気がしました。



続きを読む
posted by S.Fennel at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>プレイ日記

2006年02月09日

ありえないゲーム(夢)

さっきまで風邪で寝込んでいました。
その時、なぜか人狼やってる夢を見ていました。
初日の夜に司会が自殺するという、滅茶苦茶な夢でした。(ぇ
司会が死んでしまったので、その日狼に噛まれたバ○ックさんが司会を引き継いでいました。

‥‥普段から夢はよく見ますが、熱があるときは、ロクな夢見ないようです。論理めちゃくちゃです。
まあ、普段の夢もロクなものじゃないのですが^^;
posted by S.Fennel at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>その他

役騙りについて考えてみる

さて、人狼ゲームでは、よく役を騙る人がいます。
ほんとによく騙ります。「この村には嘘つきしかいない」と言っても過言ではありません。

狼、狂人、祈祷師、牧師、村人‥‥といますが、ほぼ全員が、役騙りをする可能性があります。
そこで、ためしに、役を騙ることのメリットについて考えてみたいなと思います。
 
 
続きを読む

2006年02月06日

2/5 拙い小技をいろいろと。

噂の7スタをやってきました。
そしてもらった役は狂人。

‥‥ちょっと久しぶりなので、ちょっと燃えてきました。
とりあえず今回は、2日目に死ぬことを目標にします。

1/24のコメントにもありますが、8スタや7スタの狂人は、(カウンター以外の)全ての死因が分かるという、とてもオイシイ役です。
これを早速利用しない手はありません。
 
 
続きを読む
posted by S.Fennel at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>プレイ日記

2006年02月01日

1/31 かなりの名ゲーム

今回もらった役は村人。
ルールは6日目朝までのアドバンスルールでした。

ちょっと期限が短めなので、もしかして狼3人かな。とか、開始前から色々考えていました。

もしかしたら、この時からすでに、混乱させられていたのかもしれません。
 
 
続きを読む
posted by S.Fennel at 22:32| Comment(6) | TrackBack(1) | 人狼>プレイ日記