2006年12月29日

カテゴリを再編してみました。

このブログのカテゴリを、さらに細かく分類してみました。

今まで、人狼に微妙に関係があっても「その他」に分類されている記事があったり、「人狼エトセトラ」がエトセトラすぎて、探しにくかったりした為、思い切って「人狼」カテゴリを追加してみました。

ただ、今度はカテゴリが多くなりすぎて、ごちゃごちゃしてしまいましたので、また変えるかもしれません。

一応、各カテゴリ分けの基準は、下記のようになっています。

・プレイ日記
 今までの「人狼プレイ記」と同じです。
 参加したゲームの感想などを書いています。

・戦術・プレイスタイル
「プレイする側」の戦術や、プレイスタイルについての記事は、こちらに入れることにしました。

・ルール研究
 新しい役の「思いつきメモ」や、司会進行のメモなどは、ここに入れようかと思っています。

・人狼コミュ運営論
「どうすれば人が増えるか」とか「初心者に受け容れられやすくするにはどうすればいいか」などの、人狼コミュニティのあり方についての記事をまとめています。

・その他
 人狼関係だけど、どれに分類しようか迷うものは、ここに入れています。
 何でもかんでもここに入れてしまうと、カテゴリ分けの意味が無くなってしまうので、できるだけここには記事を入れないつもりです。

--------------------
で、こうやって分類してみて思ったこと。
人狼コミュ運営論が、かなり多いです^^;

この辺りは、たぶん狼を探すよりも難しい問題なので、どうしても多くなってしまうんですよね‥‥‥これといった答えも無いですし。
まあ、私個人の戯れ言ですので、「そんな程度」の認識をしていただければ幸いです。

※なお、今回の作業に伴い、一部の記事が文字化けしてしまいました。
 見つけたところは直しましたが、まだ残ってるかもしれません。
 あらかじめご了承下さい。

ではでは。
posted by S.Fennel at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>お知らせ

2006年12月28日

「能動役が2つ以上ある場合」の対処方法を考えてみる。

霊能者を採用したり、新ルールが提案されたりするたびに出てくるのが、この問題です。

つまり、3人部屋に「狼と霊能者と村人」がいた場合‥‥狼が噛んでいるときに霊能者がどちらかを霊視すると、トレードウィンドウがWブッキングしてしまうという問題です。
Wブッキングが起こることによって、下記のような問題が生じます。

1.死因が自殺ではなく、噛みだということがバレてしまう。
2.狼が噛もうとしてブッキングした場合、部屋のなかに霊能がいることがバレてしまう。(狼の作戦に影響を与えてしまう。)
3.「霊能しようと思ったけど、弾かれたからやっぱりやめよう。」という事ができてしまう。

これは過去にも何度か論議されたことがあり、結局「能動役が2つ以上ある場合は、3人部屋を作らない。」という解決策が、一般的になっています。
しかし、これには問題点もあります。

【問題点】
・狼不利になる。
・3人部屋がないと、面白さが半減する。
・特殊ルールを2つも盛り込むことについての違和感が生じる。(独房ルールと特殊役ルールを2つ同時に盛り込む形になるので、通常ルールとの「かけ離れ」具合が大きくなってしまいます。)
・独房(1人部屋)自体の賛否。(「1人部屋は手が奪われやすい」という指摘があります。)


このような問題があるため、この解決策に気が進まない人は、けっこう多いのではないか、と思います。
そこで、「3人部屋を作らない」以外に、何か解決方法がないか、ためしに考えてみました。
続きを読む
posted by S.Fennel at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 人狼>ルール研究

2006年12月09日

思いつき新役職:守護者

なんとなく思いついたので書いてみます。

新役職:守護者
アイテム:死人ローブ、黄色ローブ


1ゲーム中に1回だけ、夜間にバリアを張って、自分の身を護ることができます。

バリアを張る際は、黄色ローブを着用します。
狼は、黄色ローブを着ている人間を噛むことはできません。

ただし、部屋を出るとバリアは消滅してしまいます。
牧師と違い、噛まれたときにバリアを張ることはできません。バリアを張る前に噛まれたときは、そのまま死んでしまいます。
また、守護者は必ず村人サイドです。

【この役の面白いところ】
・能力を使うだけで身の潔白を証明できる。(守護者は必ず村側です。)
・夜にしか能力を使えないので、同室した人にしか身の潔白を伝えることができない。
・能力使用中は狼の攻撃を受け付けないので、役がバレても、即噛まれることはない。


【問題点】
・旧人狼審問の「守護者」と名前が同じなのでややこしい。
・もともと黄色ローブをファッションとして着ている人がいる場合、少し困る。(原色に近い黄色を使えば回避できそうです。)
・隣の部屋から、能力を使っているのが見えると困る。
・部屋を出る前に、また着替えてもらう必要があるが、それを忘れられると困る。


‥‥後ろ2つの問題点が、けっこう厄介です。
解決策としては、
・ローブ着用ではなく、キーワードを使用する。(キーワードを発言したら能力使用と見なす。)
・サイコロなど、使うとメッセージの出るアイテムを使用する。(サイコロを振った時点で能力発動。)

というのが考えられます。

あと、今思い出したのですが、パスの問題がありましたね‥‥
一応、パスについては「噛める相手がいない場合は、パスにならない」の原則を適用するつもりですが、

・2人部屋で使った場合、狼はパスを使わずに一夜を過ごせるため、パスロジックに影響が出る。

という問題があるんですよね‥‥
翌朝に守護者本人が、能力を使ったことを明言すれば回避できますが、推理が少し複雑になるのは否めません。
最悪の場合、「能力を使うと狼に噛まれない」という能力は消したほうがいいかもしれないですね。

ではでは。
posted by S.Fennel at 09:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 人狼>ルール研究

2006年12月03日

UO独自Unicodeについての覚え書き。

注意:専門用語いっぱいです。あらかじめご了承下さい。

1.""0D 0A 00 0D"" を ""0D 00 0A"" に置き換える。
2.""0D 0A"" を ""0A"" に置き換える
3.UTF16LE → Shift-JIS に変換する。
4.Windowsで読めるログファイルのできあがり。

なお、UTF16→S-JISへのコンバートには、EmEditor Ver6.00を使いました。
他のコンバーターでもできるかどうか、今から試したいと思っています。
posted by S.Fennel at 20:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記>UO全般