2008年07月05日

MMO型人狼とBBS型人狼の「村人」観。

MMO型人狼では、どちらかというと村人は「狼に食われないように」振る舞っているような気がします。

その一方で、BBS型人狼の村人は、「狼に食われるように」振る舞っているような気がします。

この違いにハッキリと気づいたのは(恥ずかしながら)最近のことです。それまでは無意識に、違ったプレイをしていました。

では、なぜこのような「村人の意識」に違いがあるのかというと、それは、能力者の立場によるものではないか? と思うのです。

----------------------------

MMO型人狼の能力者は、皆「狼に対する耐性」を持っています。
祈祷師なんか噛まれてナンボの能力ですし、牧師も「村人を食うぐらいなら自分を食え」という気持ちになります。

一方のBBS型では、能力者は狼に対する耐性を、一切持っていません。
狩人でさえ、自分を守ることはできないのです。

‥‥つまり、両者では、能力者の立ち位置が明らかに違います。
MMO型は能力者が噛まれた方が村有利になりますし、BBS型では能力者(特に狩人)の身代わりに村人が噛まれる方が村有利になります。

すると、自然と村人の立ち位置も、それと対をなす形になっていきます。

-------------------------

でも、それでいて、投票だけは趣旨が異なります。
MMO型であろうとBBS型であろうと、能力者を吊るのは絶対に避けなければなりません。(MMO型の使用済み祈祷師/使用済み牧師だけは例外ですが)能力者をリンチしても良い事はほとんどありません。

だから、村人の立ち位置がMMO型とBBS型とで180度異なるのか? というと、必ずしもそうではないのです。

‥‥‥この違いは、突き詰めて考えてみると、なかなか興味深い事だと思います。

初日会議で村人は、わざと「能力者」っぽく振る舞うことがあります。
MMO型では自分が噛まれないために「能力者」っぽく振る舞いますし、BBS型では自分が身代わりで噛まれるために「能力者」っぽく振る舞います。

また、初日会議で狂人っぽく振る舞う人もいます。
狼が狂人を噛みたくないのは、MMO型でもBBS型でも共通している事ですから、その行動を突き詰めると、「噛まれないために狂人のふりをしている」と考えるのが妥当でしょう。

だから、MMO型では狂人のふりをするのは、村サイドでは村人(もしくは初日に能力を使いたくない牧師)が多いです。
逆にBBS型では、このリクツで言うと「狂人のふりをするのは能力者だ」という仮説が成り立つことになります。
ただし、BBS型の場合は「狂人が能力者を騙る」ということが往々にして行われるため、能力者は狂人と信用勝負をする必要があります。つまり、能力者が狂人っぽく振る舞うのは、ある意味自殺行為です。

では、BBS型で狂人のふりをするのは誰なのか? やっぱり村人なのか? という事になるのですが、村人が狂人っぽく振る舞う事もあまり無いと思います。なぜなら、村人もやはり「吊られてはいけない」からです。

BBS型には祈祷師やガードの概念がないため、狼を殺す手段は「吊り」しかありません。また、部屋割りのあるMMO型と違って、狼を放置していればそのうちパスロジックで狼が分かる、ということもありません。

だから、吊りはものすごく重要です。MMO型みたいに「能力者の身代わりに吊られる」などという事をしていると、期限切れで村が負けてしまいます。(MMO型では期限切れになると村の勝ちになりますが、BBS型では(残り人数が狼≧村になった時点で)村の負けになります。この辺りの違いが「吊り」にも表れていると思います。)

‥‥つまり、村人が狂人っぽく振る舞うのも自殺行為です。
だから、BBS型で狂人っぽく振る舞うのは、人外サイドか、もしくは、意図していなくても狂人の振る舞いをしてしまう人だけ、という事になります。

----------------------------

などとまあ、ウダウダと考えて、適当に色々と書いてみました。
こんな風に、振る舞いかた、吊りへの意識など、何を取ってみても、MMO型の村人とBBS型の村人には、興味深い「違い」があります。

もともとMMO型とBBS型は似て異なるゲームなので、この違いは当然といえば当然です。でも、同じ「村人」という名前の役であっても、これだけ立ち振る舞いが違うというのは、個人的にとっても興味深い現象だと思うのです。

ではでは。
posted by S.Fennel at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16657120

この記事へのトラックバック