2006年11月26日

感想戦について色々。

おととい、桜のジェロームで、人狼の恋人ルールのテストゲームが開催されました。
最初は人が集まるかどうか不安だったのですが、クチコミやうおみん等で噂が広まった結果、なんと20人近くの人に来ていただけました。
ある種の宣伝開催に近いものがあって、少し大変でしたが、ゲームは結構楽しかったです。


さて、その時チラっと話が出たのですが、名無し村ではよく、ゲーム終了後に、「ああすれば勝ててたかも」とか「あのあたりはマズかったかな」という会話が繰り広げられることがあります。
別に、負けた原因となった人を責めるとか、そういう意図はないのですが、「まずかった点を克服して、次のゲームに活かして欲しい」という気持ちは(おそらく大多数の人が)持っていると思います。

だからこれは、何よりもゲームの内容を重視している、名無し村ならではの風習なのかなと思います。

ただ、その光景が、(普段他の団体で人狼をされている方にとっては)少しカルチャーショック気味だったようです。
実際、「これって初心者にとってはどうなん?」という感じの話も聞きました。
(特に、他の団体では「終わったゲームの話はよそう」という流れになることもあるので、余計にそう感じたのかもしれません。)

そのあたりは、コミュニティの方向性の違いによるものなので、特に気にしていません。
しかし、「初心者がこれを見ると、キツく感じるんじゃないか」という意見については、やはり色々考えさせられます。

-------------------------

先ほども述べた通り、感想戦の意図は「まずかった点を克服して、次のゲームに活かして欲しい」もしくは「活かしたい」という所にあります。
しかし、感想を言うのは、しょせん「人間」ですから、意図せず不味い言い方になってしまう事は多々ありますし、感情的になることもあります。

おそらく、他の方の言う「問題」は、そこなのだと思います。

まあ、意図的に責めたり皮肉を言ったりするのは論外ですが、それ以外の「言い方が悪くて」とか「うっかり感情的になってしまって」の部分については、対策のしようがないのが現実です。
(みんな気をつけよう。で済むといえば済みますが、気をつけてもなる時はなります。)

かといって感想戦をやめるのは反対ですし、方向性としても間違いだと思います。
‥‥難しいものですね^^;(私が難しく考えすぎているだけかもしれませんけど。)

ではでは。

2006年11月23日

テストルールの危険性。

昨日ある人が書いていた日記と、少し内容がカブってしまうので、少し心苦しいのですが‥‥やはり書いておきたいことなので、書くことにします。

--------------

昨日、瑞穂の人狼会場で、「恋人」のテストルールをしたいという動きがありました。
実際、恋人ルールが気になって、他のシャードから来てくださった方もいましたし、他にもやりたいという声がたくさん上がっていたのですが‥‥結局、普通のルールのゲームを行うことになりました。

というのも、この前初めて見た名前の方がいたからです。

恋人ルールというのは、たしかに面白いルールです。
もし昨日、参加者が常連しかいなかったら、私も恋人ルールをやりたいと言っていたかもしれません。

しかし、恋人ルールは、相当複雑なのが難点です。
ゲームに慣れている人にとっては、比較的理解しやすいと思うのですが、まだ慣れていない人が理解するのは、相当大変です。
(それに、たとえルールを理解したとしても、ゲームを楽しめるとは思えません。)

そのため、慣れていない人がいる場面で、このルールを行うべきではないと思いました。

--------------------------

あと‥‥これを意識すべきなのかどうかは分かりませんが、名無し村には「普通のルールが好き」という人もけっこう居ます。
(そういう理由で名無し村に来ている人も、現にいるようです。)

特に今は「普通のゲームの比率が非常に多い」事が、名無し村のアイデンティティになっているような気さえします。
だから‥‥「たまに」特殊ルールを行うのは賛成ですが、「頻繁に」とか「2・3日に1度」とかの周期で行うのは、(あくまで個人的な感情ですが)あまり気が進みません。

もちろん、これにこだわる事が良いことなのかどうかは賛否両論でしょうし、私も揺れ動いているので、その辺りは今後なるようにしかならないと思いますが‥‥

ただ、最初に述べた、「まだ慣れていない人への配慮」だけは、絶対に続けるべきだと思うのです。
たとえ多くの人が特殊ルールを希望したとしても‥‥それが結果的に、これから人狼を始めようとしている人を混乱させることになるのなら、これからの人のほうを優先させるべきだと思います。

名無し村は「オープンな場」であって、ギルドや内輪の集団ではないのですから。

ではでは。

2006年11月14日

人狼の他シャード開催について考えてみる。

昨日、人数が集まるのを待っているときに、人狼の他シャード開催(遠征)の話になりました。

要約すれば、「他シャード開催で、人狼が各シャードに広まっていったらいいな」という内容の話だったのですが、これについては色々と思うところがあったりします。
 
続きを読む

2006年11月07日

【私案】木曜日はテストプレイの日、とか。

名無し村では、たいてい普通のルールのゲームが行われることが多いです。
というか、ほとんどスタンダードかアドバンスです。

そういうゲームを好む人が多いので、普通のルールばかりになるのは当然の流れだと思いますし、それも特色があって良いと思っています。
しかしその一方で、「新役のテストがほとんど行われない」「テストはされるけど、実際には滅多に導入されない」「飽きが来やすい」という問題もあります。

また、最近の人不足も、けっこう深刻な問題だと思います。

そこで‥‥集まりが微妙な木曜日を、テストプレイ推奨の日とかにしたら、集まりやすくなるのかな‥‥などと思ったりしました。
(まだ思案中の案ではありますが。)

つまり、狐入りでも同士(村PT)でも狂人PTでも良いので、木曜はこういうのを積極的にやってみたらどうかな、というコトです。(もちろん、初めての人がいたら普通のゲームをやるべきですし、他の曜日にテストプレイをしたらダメというわけでもありません。)

それで実際に木曜日に人が増えるかは分かりませんし、この案自体が良い物なのかどうかも分かりませんけどね。

半分戯言です。半分本気で悩んでいます。
ではでは^^;

2006年10月30日

一週間の気分の移り変わり

土曜日:休みの日。今日は人が集まるなーと思って、人狼会場へ行く。夜更かしもできるので、始まる時間が遅くても無問題。
日曜日:翌日が仕事なので、できれば早寝したいという気持ちが少し入る。
月曜日:休み明けの仕事で疲れる。が、休みの日に散々寝たので、ちょっとぐらい夜更かししても大丈夫だろうと思いつつ人狼会場へ行くことが多い。
火曜日:疲れてくる。昼間から眠くなったりするので、たいてい早寝する。
水曜日:ノー残業日と会社で決められている日。早く帰れるので、会場へ行くことが多い。
木曜日:どうせ明日は金曜日だし、ちょっとぐらい夜更かししても良いだろうという気分になる。
金曜日:明日は休みなので、存分に夜更かしができる。が、飲み会などが入ることが多いため、集まる時間はどうしても遅くなる。

----------------------------
などと、私の一週間の気分の移り変わりをまとめてみました。

人狼の人の集まり具合も、だいたいこれに比例しているような気がします。
もちろん、火曜日に人が集まることもありますし、土曜や月曜にゲームが行われなかった場合、日曜や火曜にゲームが開催されることもあります。

が、ちょっとは参考になるんじゃないかなと思って、書いてみました。
ではでは。

2006年10月13日

牛丼チェーン店における、こだわりと客足の関係。

ちょっと前に、吉野家の牛丼が復活したのは、記憶に新しい事だと思います。
今日は、その「牛丼」について、熱く^^; 語ってみたいと思います。

私の家の其くには、3つの有名な牛丼チェーン店があります。(※1)
吉野家、なか卯、すき屋の3つです。

BSEが流行りだすまでは、吉野家は何よりも「こだわりの」牛丼を作ることを目指してきました。「牛丼専門店」として、トコトン牛丼にこだわることで「吉野家」ののれんを守っていたのです。
なか卯は、知名度では吉野家に少し劣っていました。吉野屋のネームバリューがあまりにも大きすぎたため、客を奪われている状態だったのです。しかし、味はなかなかのもので、一部の人の間では「吉野家よりもなか卯のほうがおいしい」と言われるほど、おいしい牛丼を作ってきました。
実際、味はいい線をいっていたと思います。
一方のすき屋は、牛丼自体の味よりも、牛丼に乗せるチーズやキムチなどのトッピングを売り物にしていました。
変わり種ではありましたが、そこそこおいしかったのを覚えています。

しかしある日、ついに米国でもBSE感染牛が発見され、日本は米国産牛肉の輸入を全面的にストップさせてしまいました。

続きを読む

2006年09月30日

あんまり前には、出たくないです。

9/30にバザーで人狼の宣伝をして、10/7に桜開催を主催して。
さらには名無し村の雑談所で問題提起までしてしまいましたが‥‥

実はそういうのって、あんまり好きじゃなかったりします。

第一、そもそも名無し村はそういう場所じゃありません。
村人全員が、平等に意見を出し合って方針を決めるような所です。

だから、あんまり1人の人間が、前にしゃしゃり出るべきじゃないと思っています。

‥‥と、心の中で思ってはいるのですが。


ついつい手を出さずにいられないのが悪いクセなわけで。
‥‥難しいものです。
posted by S.Fennel at 11:59 | TrackBack(0) | 人狼>人狼コミュ運営論

2006年08月24日

開始時間についての私見。

個人的には、23時にゲーム開始して、0時に寝るのが一番だと思います。
これが、帰りが遅い人も、明日が心配な人も、ギリギリ参加できるラインだからです。

まあ、実際はそんなに上手くいくはずもなく、現状は「1時まで起きてられる人でないと厳しい」状態です;

開始が23時半になったりします。
だから、時間通りに会場に来た人は、30分。下手すれば40分以上待つことになります。
‥‥これだと、人も呼べません。(「いらっしゃいませ。待っといてください。(30分ほど)」なんて言えませんしね;)

そこで、ちょっとでも待ち時間を減らすために、告知掲示板に「いま○人です」と書いたりしているのですが‥‥それだと今度は「あ、いま7人か。じゃあそろそろ行こう」という人ばかりになりそうで怖いですしね‥‥
(だから、たまにわざと書かないことがあります。忘れてて書かないこともありますが^^;)

一番いいのが、「23時に来ないと参加できない!」という状態にすることです。
つまり、23時過ぎに来たら、もうゲームが始まっていて参加できない! という状態になっていれば、確実にみんな早く来るようになるはずです。

まあ、どうやって「23時過ぎに来たら、もうゲームが始まっている」状態にするのか、っていう問題があるんですけどね。

一番自然なのが「あの人たちといたら楽しい。じゃあ少しでも長く一緒に居れるように早く来よう。」という気分になる(なるようにする)事なのですが、それじゃオープンゲームとは逆の方向になってしまいますしね‥‥^^; 難しいところです。
(まあ、私みたいに「場」に惹かれる人もいますが‥‥それはまた別の話ですね;)

あと、「人狼を22時から2ゲームやりたい!」という強い意志を持った人が9人集まれば、開始時間を早くすることができます。(今のところ、そんな人は9人もいませんけど^^;)

‥‥‥で、結局は「新しい人を増やす」というところに落ち着いてしまうんですけど^^;

というか、眠い上に推敲の時間もないので、文章が支離滅裂です。
すみません。

ではでは。

2006年08月02日

多数決が支配するのか、慣習が支配するのか。

‥‥前者であって欲しい、と思います。

「参加者みんながやりたいと思っている人狼をすべきだ」という不文律は、大いにあって結構だと思います。

でも、「こんな人狼をしなくちゃいけない」とか「こんな人狼をしてはいけない」という不文律は、あってはいけないものだと思っています。

なぜならそれは、人狼というものの概念を固定化させ、参加者の行動を束縛するものだからです。

ある形の人狼をしたいと思い、それを提案するのは自由だと思います。
そして、みんながそれに賛同すれば、それをすれば良いと思います。

逆に、それを多数決以外の手段で強要するのは、良くないことだと思います。
たとえそれが、いつも通りの人狼であったとしても、です。

重要なのは、クオリティの高い人狼をする事でもなければ、セオリー通りの人狼をする事でもありません。みんなが楽しめるような人狼をする事だと思います。
(自分が楽しめる人狼、ではありません。)

‥‥これこそが、真の「人狼をするための場所」ではないのでしょうか?
逆に、もしある団体が「ある種の人狼しかできない場所」になることを目指しているのだとしたら‥‥‥
そこにはもう、サブカルチャー的な魅力しかないのではないか? と思うわけです。

そんなことを、ふと思ったりしました。
もちろん、大真面目な人狼ができる場所を無くしたくないという思いはありますが。
そこだけにこだわるのは、何か違うかな‥‥という思いも、少しあります。
ではでは。

2006年07月18日

開催告知スレについて

名無し村では基本的に、告知スレは「その日ゲームをしたい人が立てる」という、暗黙の了解みたいなものがあります。
つまり、スレが立っていないということは、その日ゲームをしたいと思う人がいなかった、という事を意味します。
実際そうでなくても、私は告知板を見てそう思います。


なぜそんな事を書いたのかと言うと、この前ふと、ここ数週間ほどの告知を見てみたわけです。
そしたら、ゲームやりたいと言ってる人間が1人しかいなかったわけです。

実際そうでないのは分かってますし、わけあってスレを立てたくないのも分かりますが。
これってどうなんだろうと思います。


私だって、帰りが遅くなる事はありますし、睡眠不足で人狼を休まざるを得ない時もあります。
でも、これだとおちおち休んでもいられません。
また、困ったことに、スレ立てた人は時間通りに来て待ってないといけませんので、休みたいけどスレだけ立てるという事もできません。

そして、スレなしでゲームが立った例は、ここ10ヶ月で2例ほどしか知りません。
スレなしでゲームが立つわけがないのです。


せめて、ゲームしたくて来ているのならば、やりたいという意思表示ぐらいはすべきだと思うのです。
23時とか23時半でも、立てないよりはマシだと思いますし、スレがあれば来るという人もいます。
スレは、掲示板の一番下の「スレッド新規作成」の所で立てることができます。

なんでここまでこだわるのか自分でも分かりませんが‥‥

2006年07月09日

今こそ人を集める時かも。

いきなりですが、人の集まりには「周期」というものがあるようです。

名無し村に「人が多い時期」と「人が足りない時期」があるのは割と有名な話だと思います。そして、その2つの時期は(今までの流れから見ると、)だいたい2ヶ月半ぐらいの周期で、入れ替わっているような気がするのです。

2月に入ってから急激に人が減ったのは、まだ記憶に新しいと思いますが。

5月頃から徐々にゲームの回数が増え、最近は(開始時間が遅くなりつつも)それなりに開催できているような気がします。

そして時は流れ、7月になりました。

今までのジンクスの通りにいくと、そろそろ「人が足りない時期」に入る頃なんじゃないかと思うわけです。

まあ、リアル都合は仕方がないのですが、せめて今のうちに、「少ない時期」を乗り切るための下準備ぐらいは、しておいた方がいいんじゃないかと思うわけです。
(まあ、大学が夏休みに入る時期なので、今回はまだ「まし」かもしれませんが、楽観視できる状況でもないと思います。)

願わくは、この記事が杞憂でありますよう、天の川にお祈りしたいところです。(もう七夕過ぎてますけど^^;)

ではでは。

2006年06月28日

ロジックの難易度 ― 村偽ブロがもたらすもの。

最近、人狼に関係する「あること」について、考えさせられる事があります。
おそらく、この悩みに答えなど無いと思いますし、この悩みを解決させる必要もないでしょう。
しかし、悩んでみる価値はあるんじゃないかと思っています。

続きを読む

2006年04月27日

最近の集合人数(曜日別)

今月の人の集まり具合をまとめてみました。
記録を取っているわけではなく、うろ覚えの数字なので、あくまで概算ですが、参考になれば幸いです。

【4月の曜日別集合人数】
※宣伝開催は省いています。

日曜日:最大約7人(のべ8〜10人)
月曜日:最大約7人(のべ8〜9人)
火曜日;私自身がよく休むため、不明。
水曜日:5人ぐらい(のべ6人ほど)
木曜日:最大約9人(ゲーム成立率50%)
金曜日:人数は週によるが毎週成立。
土曜日:上に同じ。

この数字をどう使うかは自由です。
ただ、こういう傾向があるということが分かれば、ガックリとワクワクのバランスを取ることもできるんじゃないかなと思いました。

ではでは。

2006年04月24日

最近の状態についての徒然草。

まもなく人狼が考案されて、2年が経とうとしています。
名無し村自体もおそらく、できてから2年に近い歳月が経つんじゃないかと思います。

そんな中で私なんかはまだ、人狼歴が9ヶ月ぐらいしか経っておらず、名無し村に入り浸っている人間の中でも、かなり後のほうに入ってきた部類になります。
そんな私が、周りの色んな人の話を聞いた上で考える、名無し村の理想像みたいなのは、だいたいこういうのなんじゃないかと、勝手に思っています。

【理想の状態】
1.時間どおりにそこに来れば、いつでもゲームができる状態。
2.参加を強制せず、いつでも来たいときに来れば良いという状態。
3.ゲームに対する活発な議論が頻繁に行われている状態。
4.内輪にならず、常に開かれていて、誰もが「参加」できる状態。
etc....


ですが、もちろんこれは理想であって、特に1とその他の条件は、しばし矛盾するものです。
まあ、矛盾しつつも、ここまで名無し村が続いているのは事実ですので、この矛盾も悪くはないと思っています。ですが、最近はまた、けっこう危ない状態に陥りつつあると思います。

これはここ数週間の統計なのですが、特に資料にあたるまでもなく、はっきりと覚えています。
続きを読む

2006年04月10日

集合時間

数ヶ月前からずっと、22:40集合になっていますが。

もうちょっと遅らせたほうがいいのかな‥‥などと最近思ったりしています。

というのも最近の流れが、
22:40 2〜3人
23:00 5〜7人(うち数人離席)
23:20 7〜9人(うち数人離席、数人ログアウト)

となっているからです。これは、すでに落ちた人を含めると、十分ゲームが立つ状態であるといえます。

もちろん、なかなか人が集まらない現状では、集合時間ちょうどに来てずっと待ってるなんてのは苦痛ですし、その間に他の用事を済ませたくもなります。

それだったらいっそのこと、23:00ぐらいで告知立てたほうがいいのかな‥‥などと、個人的に思いはじめてたりします。

別に開始時間については、取り決めをしているわけじゃないので、いつ立てても良いのですが、やっぱりゲームはしたいですしねぇ^^;

まあ、こんなことを書いている私も、最近は少し忙しいので、時間通りに来れるかどうかが、少しアヤシかったりするのですが^^;
ではでは。

2006年03月27日

今日はスレ立てません。

告知スレがある日は、人が集まりやすいです。
逆に告知スレがない日は、会場に誰もいない‥‥なんてこともあります。

つまり、スレを立てたら、人が集まりやすいという事になるわけですが‥‥

時期が時期だけに、立てても集まりませんし、毎回同じ人が告知スレを立て続けるというのは、かなりしんどいものです。

スレを立てるという事は、大げさに言えば、人を「動かす」という結果につながるわけで。
何人かの人を動かした挙げ句、結局何もなくて肩透かしを食らわせてしまう気分は、かなり複雑なものです。


‥‥というわけで、今日は私は立てないつもりです。
会場には行くと思います‥‥

2006年02月26日

あまり採用したくない解決策

先日ご紹介したテストプレイですが、けっこう面白いです。
プレイ時間も30分以内に抑えることができましたし、普段以上に、会話による駆け引きが楽しめますので、個人的には気に入りました。
まあ、毎日のようにやるようなルールでは、ないのかもしれませんが‥‥

で、問題はいつもの名無し村ルールのゲームの方なのですが、実はここ1週間、行われていません。(人数揃わないのです‥‥)
唯一、桜でやったときに3ゲームできましたが、先週に限って言えばそれだけです。

そこから1つの結論が導き出されたり、するわけですが‥‥


名無し村のスタイルを壊すことなく、あくまで迷惑のかからない方法で人を集めるとなると、シャード移るしかないような気が、してきたりします。
まあ、移って固定だとまた同じことになりかねませんので、月曜は○○シャード、火曜は△△シャード、水曜は瑞穂、とか。

まあ、かなり採用するのに抵抗のある案ですので、実際に掲示板とかで提案する気には、まだなってませんけどね‥‥
それに、シャード移るにしても、移れるシャードが限られているという問題がありますし。

それに何より‥‥‥これは解決策と言うより、妥協案ですので‥‥
本当に最終手段ってところでしょうかね‥‥

いつもの場所。

いつ頃が「最終」なのかは分かりませんけど。

ではでは。


追伸:無理せず流れに任すのも良いのかな‥‥とか思えてきたり
   しています。
   毎日やりたいのはヤマヤマなんですけどね^^;

2006年02月20日

飽和状態なのかも。

ラマネットに広告も出した上に、本配布までやっても、新規の人は1人しか来ませんでした。

たぶん、今、UOの中には、5種類の人がいると思います。


1.今、人狼をやっている人。
2.人狼をやろうと思っているけど、なかなか参加に踏み切れない人。
3.人狼は知ってるけど、興味はないという人。
4.人狼をやったことがあった人。(今はやっていない。)
5.人狼の存在を知らない人。


UO人狼が始まってから、かれこれ2年経っていますし、あれだけ宣伝もしているので、たぶん5は(瑞穂シャードに限って言えば)ほとんどいないと思います。

つまり、ほとんどは1〜4に属しているわけです。

そこで、それぞれの立場に応じた対策が必要となってくるわけです。

続きを読む