2007年07月29日

UOのログの取りかた。

この前訊かれましたので、2Dクライアントで、UOのログを取る方法をご紹介します。

手順1:ログを取れるように設定する。

まず、日本語環境でログを取るには、設定画面で、とある設定をする必要があります。
(この設定をしないと、日本語だけおかしくなります。)

UOの設定画面の、下記の部分にチェックを入れて「Okay」を左クリックして下さい。
(右クリックで閉じると、キャンセル扱いになってしまいますので、必ず左クリックで閉じてください。)

20060723_HowToLog.png

これで、UOのフォルダに、"journal.txt" というファイルができるようになります。
これがログファイルです。


続きを読む

2007年07月25日

『例外のない法則はない。』

私がとても好きな言葉のひとつが、これです。
読んで字のごとく、「この世にある法則には、たいてい例外があるものだ。」といった感じの意味を持つ言葉です。

人狼に限った話ではありませんが、この世にある法則には、たいてい例外があります。なので、あまりにも「法則」を過信しすぎると、痛い目に遭います。
例えば、「会議をかき乱すのは狼サイドのする事だ。」という法則があります。(そのお陰で、会議でおかしな言動をした人が吊られるのは、よくある事です。)
しかし、皆さんご存知の通り、この法則には例外があります。というか、例外だらけです。

実は村人がカン違いをしているだけなのかもしれませんし、言葉の行き違いによる誤解が「おかしな言動」に見えただけなのかもしれません。
少なくとも、これだけを根拠にプレイヤーを吊るのは、あまり良いことではないでしょう。

-------------------

このように、どんな法則にも例外があるからこそ、人狼は面白いんだなと、たまに思います。

続きを読む
posted by S.Fennel at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>その他

2007年07月16日

人狼漫画 "Doubt"

コミックガンガン8月号で、人狼をモチーフにした漫画の連載が始まったという噂を聞いたので、さっそく買って読んでみました。

外海良基さんの"Doubt"という漫画がそれです。

あらすじを簡単に書いておくと、ネット上で「ラビットダウト」という(人狼に似た)ゲームをしている人たちが、オフ会でカラオケをしていたところ‥‥全員が何者かに殴られて気絶させられ、いつの間にか見知らぬ場所に連れ去られていた。そして早速1人目の犠牲者が‥‥というものです。
(おそらくこれから、1人、また1人と犠牲者が出てくるのでしょう‥‥)

おそらく、(UO人狼の元になった)カードゲーム版の人狼をモチーフにして描かれたものだと思われます。
これから「占い師」や「霊能者」がどう表現されるのか(‥‥というか、そもそもそういう「役」の概念があるのかどうか)は分かりませんが、これからの展開が微妙に楽しみです。

‥‥まあ、この分厚い本を、毎月買わなければいけないのかと思うと、微妙に面倒な気が、しなくもないですけど^^;
ではでは。
posted by S.Fennel at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 人狼>その他

2007年06月10日

6/9 とんでもない部屋割り。

役は久々に狂人をもらいました。
自殺しようかどうか迷ったのですが、久々の狼サイドなので、今回は生きる狂人をすることにしました。

続きを読む
posted by S.Fennel at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼>プレイ日記

2007年02月14日

狼に噛まれた牧師の問題。

について書いてみたところ、かなり人狼Online向けの文章になってしまったので、載せてみました。

人狼Online - S.Fennel/狼に噛まれた牧師の問題。

狼に噛まれた牧師は、どう動くべきか? という問題について、思うところが書いてあります。
ちょっとカタいですが;